Site search

サイトマップ

メニュー

キャリアコンサルタントのすべて

インターネット普及と仕事の選択肢の拡大

「キャリアコンサルタント」とは、就職や転職の際にアドバイスをする職業のこと。
「キャリアコンサルティング」「キャリアコンサルタント」と呼ばれることもありますね。
ここでは、そんな「キャリアコンサルタント」についてお話をしてみたいと思います。

以前と違い、今はインターネットで簡単に求人情報を得ることができる様になりました。
インターネットやパソコンの普及と共に、それまでには無かった新しい職業が生まれたことも事実です。

パソコンが私たちにとって身近な存在になってから、パソコンを使って行う仕事も増え、
「仕事を探したい」という人にとっては多くの選択肢が生まれました。
インターネットを使って世界中の仕事を検索することができる
パソコンを使って行う仕事という職種の選択肢が増えた」・・・これらの事から、
働き手にとっては「就職がしやすくなった環境」と見ることもできます。
しかし、選択肢の幅が広がったということは「どんな仕事なら自分を活かせるのだろう」
と考える人を生むことにも繋がりました。

自分の事は意外に知らない

とあるテレビ番組でこんな話が出ていました。
「Tシャツが20種類あるお店より、10種類しかないお店の方が売り上げがいい」。
一見、20種類あった方が選択肢も広く、購入を考えるお客さんが増える様に思います。
でも、実際は「選択肢が広くなりすぎて、何を買って良いか解らない」ということに繋がり
購入をあきらめてしまう人が出てくるのだとか。
これと同じ現象が、就職や転職の世界でも起きているということでしょう。

自分のことって、自分は意外に知らないものです。
「自分は人と接することが好きだから、販売業が向いている様に思う」と考え
販売の仕事に飛び込んでも、実際にやってみたら
思わぬ仕事の辛さにすぐ辞めてしまった・・・ということもあるでしょう。

実際、販売の仕事は「人と接するのが好き」という気持ちだけでやっていけるものではありません。
また、「人と接する仕事」なら、介護士などの職業もそうですので
販売業にこだわる必要もありません。

キャリアコンサルタントの役割

キャリアコンサルタントは、その人の話を聞いて客観的にその人を見た上で
どんな仕事が向いているか」のアドバイスを行います。
この為、「できると思っていた仕事が自分に合わなかった」などという失敗を減らすことができます。

キャリアコンサルタントとは、その人がよりその人らしく輝くことができる様に
仕事選びのお手伝いをする仕事であると考えれば間違いないのではないでしょうか。